サッカー瞬間最高視聴率 43.3%【ひろゆき】

ひろゆきニュース

hqdefault.jpg

動画はこちら →  https://youtu.be/_epvHAX3c6I

ひろゆきニュース
#ひろゆき #ひろゆき切り抜き #サッカー #スペイン #Spain #football #España #fútbol #東京五輪

#森保一 #大迫敬介 #谷晃生 #鈴木彩艶 #酒井宏樹 #中山雄太 #板倉滉 #吉田麻也 #旗手怜央 #冨安健洋 #橋岡大樹 #町田浩樹 #瀬古歩夢 #遠藤航 #久保建英 #三好康児 #堂安律 #三笘薫 #相馬勇紀 #田中碧 #前田大然 #上田綺世 #林大地

日本vsスペイン

サッカー瞬間最高視聴率は43.3%

 3日夜、東京五輪で日本がスペインに敗れたサッカー男子準決勝の世帯視聴率は、瞬間最高が関東地区で43.3%だったことが4日、ビデオリサーチの調査(速報値)で分かった。平均視聴率は30.8%。

世界の強豪国のひとつであるスペインを倒し、決勝にコマを進めるまで、あと一歩だった。勝負は90分で決着がつかず、延長戦に突入。後半10分にレアル・マドリードでプレーしているOA枠のアセンシオに左隅に決勝ゴールを決められた。ペナルティエリア内でアセンシオに短いパスを通され、日本のディフェンスは人数的には足りていたが、本来、アセンシオに寄せていかねばならない板倉がボールウォッチャーになりマークを離した。イエローの蓄積で試合に出られなかった冨安に代わり、吉田とのコンビで奮闘していた板倉にとっては、この試合、唯一といっていいほどのミス。集中力が途切れた、その一瞬のスキをスペインは見逃さず、逆に日本は、耐え抜いたカウンターから、ワンチャンスどころか何度も決定機を作ったが、決めきることができなかった。これが世界の強豪国の壁。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です